ケアプラン作成

居宅介護支援(ケアプラン作成)とは

ケアプラン介護サービスの利用やその他介護全般に関するご相談をうけたまわります。

お客様が適切な介護サービスを利用できるよう、また介護をされるご家族にとっても安心した暮らしが送れるよう、どのような介護サービスをいつ、どのくらい利用するのが良いか、お客様にとって最適・最善のケアプランを作成することです。お客様お一人お一人の心身の状態にあわせ、またお客様ご本人とご家族の要望を踏まえて作成します。

居宅介護支援(ケアプラン作成)サービス

  • お客様に最適なサービスのご提案
    お客様ご本人やご家族のご希望、心身の状況・生活環境等を考慮しながら最適な居宅サービス計画(ケアプラン)を作成いたします。
  • アフターフォロー体制
    ケアプランに沿って介護サービスを利用されるようになった後も、ADL(日常生活動作)の向上を目指し、サービス事業者と連携のもとケアプラン作成の継続ができるようモニタリングを行います。
  • 研修の重視
    職員の教育・研修を重視しています。
  • 自治体や他の介護施設との連携
    市区町村、老人介護支援センター、他の居宅介護支援事業所、介護保険施設、地域包括支援センター等との連携に努めます。
  • 常にお客様の立場にたった計画作成
    指定居宅介護支援の提供にあたっては、お客様の意思および人格を尊重し、常にお客様の立場にたってお客様に提供されるサービスが不当に偏ることのないよう公正中立に行います。

ページトップへ