5つの特長

在宅からの継続したケアを実現

高齢者の方のそれまで生きてきた人生を尊重し、いままでと出来る限り同じように、ご家族やご友人とのつながりを重視した生活を営んで頂けるよう努めてまいります。それまでの生活の延長を暮して頂くことで環境の変化による不安を抑え、認知症の進行を予防します。

認知症の進行を予防するプログラム

あいる岡田では認知症の進行を予防する様々なプログラムを実施しています。

意欲や身体機能を向上させる取り組み

施設敷地内には専用農園があり、共に育て収穫する喜びを通じて団結して生活していく安心感や意欲を引き出します。また、国家資格者による訪問マッサージや毎日の暮らしの中で実施するリハビリを通じて、健康な体の維持をお手伝いします。心も体も健康に、末永く暮らして頂きたいと考えています。

地域とのつながりを重視

施設ではなく共同住居として、地域に開かれたホームであることを目指していきます。馴染みの地域の中で、社会に溶け込んだ自分らしい生活を実現して頂きます。

知識豊かなスタッフ

グループホーム岡田では、認知症への理解の深いプロのスタッフが利用者様の生活をサポートします。大切なご家族、ご友人を安心してお預けできる環境を整えています。

ページトップへ